注目されているESG投資はどうなのか??

#60

こんにちは、チャーリーです!

ここ近年ESG投資が注目されているのをご存じですか??

日本の年金基金運用(GPIF)も151兆円の運用資産の内、5.7兆円分をEGS企業の株に投資しています。プラス0.4兆円分を債券に投資しています。

 

ESGとは…

Environment(環境)Social(社会)Governance(企業統治)の頭文字をとった言い方です。

”E”は環境に配慮している企業のことで、例えば再生エネルギーを使っている企業ストローにプラスチックを使わないなどの環境汚染を気にしている企業などのことです。

”S”は社会に貢献している企業のことで、例えば人権への配慮ができている企業女性の社会進出を実現している企業などのことです。

”G”コンプライアンスを遵守しており、不祥事を未然に防ぐ経営がなされている企業などのことです。

 

上記のことを重視している企業に投資をするのがESG投資です。

経営理念的には疑う余地がないくらいすばらしい企業です!

 

ただこの記事は、あくまで投資についての検証なので、ESGに特化した投資是なのか非なのかを調べてみたいと思います。

 

 

今回は、ESG企業の中でも日本株だけに投資しているタイプESG世界株式と2つのタイプを日経平均株価とS&P500で比べて検証していきたいと思います。

※ ただESG投資は短期間では成果が出にくいというデメリットがあるので、対象ファンドの設定来(運用スタート時)からの長期で比較してみます。

 

 

まずは日本株だけに投資しているESG投信と日経平均株価

 

これを見る限りではESGに特化して投資はすべきではないと思えます…

 

 

次は世界の企業に投資しているESG投信とS&P500

 

またしてもESGに特化している投信の方が劣後しているのがわかります。

 

 

整理すると…

15年(日本株)とか5年(世界株)と長期で比較しても、日経平均株価やS&P500の市場平均よりも劣後しているので、個人的にはESGに特化して投資すべきではないという結論に至りました。

ただ、それこそ社会貢献だと思って、市場平均よりも劣後してもいいのでESG企業を応援したいと意味合いで投資したいのであれば別ですけど…(私は投資しないですけど)

0
チャーリー
  • チャーリー

3件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です