2024.06.30 資産公開

#967

こんにちは、チャーリーです!

少し前のブログで報告しましたが、保有株を売却して銘柄を入れ替えました。

 

売却:メタ、414株、483.50ドル

買付:ユナイテッドヘルス、131株、498.00ドル

   ドミノピザ、126株、512.90ドル

 

計算したらわかりますが、売却代金の全額を次の投資資金へは回していません。

ブログでは1度も触れたことはありませんが、中小企業診断士の資格を取得するために9月から中小企業大学校に通うことになるかもしれなんです。

 

中小企業診断士の一次試験を合格している人は「中小企業大学校の中小企業診断士の養成課程」を受講すれば二次試験を受けなくても中小企業診断士の資格が取得できます。

中小企業大学校じゃなくても、例えば法政大学大学院で中小企業診断士養成課程コースを受講しても資格が取得できます。

 

私の今の現状は中小企業大学校に入学するために入学試験を受けて、その結果待ち状態。

小論文の審査は通過できて、面接の結果待ちです。

その中小企業大学校に通うための学費とその期間仕事ができないので生活費のお金をメタの売却代金から差し引いて次の銘柄を買いました。

 

あとやっぱり大きかったのが税金です。

メタの売却益:+23,223,282円

課税金額:4,717,955円

結局、学費と生活費と税金で1,137万円も投資資金が減ってしまいました。

 

 

だいぶ前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

スクショを撮るのが1日遅れたので画像は7月1日の投資状況はこちらです。

 

※ この現在値はアフターマーケットでの株価表示なので終値とは少し異なります。

終値ベースで計算すると、投資を始めて4年9ヶ月間で投資資産は+109.07%増加しています。

投資金額:243,903.70ドル

2024年6月30日現在:509,932.49ドル

資産増加率:+109.07%増加

※ 配当金は含めていません。

私が投資を開始した2019年9月30日からのS&P500の上昇率は+85.06%なので、売却に伴って税金が30,323.00ドル(4,717,955円)が引かれましたが、資産増加率はまだ市場平均であるS&P500を24.01%上回っています。

 

 

次に私が投資を始めてからの評価額合計と損益率の推移を見てください。

冒頭に書いた通り、私の学費と生活費分の出金と税金で投資資金が1,137万円も減ってしまいました。

為替を1ドル=161円で計算すると時価で8,209万円。

メタを売却する前は、もうちょっとで1億円を超えると思って見ていましたが、こればっかりは仕方がないですね。

 

 

整理すると…

投資を始めてから初めてお金を引き出しました。

本当はもちろん出金なんかしたくありませんでしたが、学費と学校に通う間の生活費を工面するために仕方がありませんでした。

これこそまさしく自己投資だと思います。

自分自身の能力開発のための投資なので前向きに考えています!

3
チャーリー
  • チャーリー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です