2021.01.29 資産公開

#181

こんにちは、チャーリーです!

自己資金で投資を始めてから2021年1月31日で1年4ヶ月経ちました。

前回は2020年11月30日時点での私の投資状況を掲載しましたが、2ヶ月毎に報告することにしているので今回は2021年1月31日時点の投資状況を報告します。

 

まずは2021年2月1日の資産状況を発表します。(画像を撮るのを1日遅れたので2月1日現在になっています)

※ この現在値はアフターマーケットでの株価なので、終値とは少し違います。

終値ベースで計算すると1年4ヶ月間の成績+50.94%(2021.01.29現在)

投資2期目の4ヶ月間だけだと、+0.46%

 

 

同じ期間のS&P500は以下の通りです。

 

GAFAは反トラスト法(独占禁止法)の訴訟リスクがあるので保有銘柄のアマゾン、フェイスブックがなかなか上がっていない中、それでもS&P500の上昇率を上回っています。フェイスブックはすでに訴訟されています…

GAFAとは、Google、Apple、Facebook、Amazonのことです。

下記の表を見ると保有銘柄についてはほぼ半年間全く上がっていない状況が続いているのがわかります。

 

次に保有している4銘柄の合計時価と損益率を見てください。

アマゾン、フェイスブック、ビザ、ヤムブランズの合計です。

2020.09.02から時価が更新していないです!

この約半年間上がっていないからといって、他の銘柄に切り替えるのか、そのまま保有し続けるのかが重要なポイントだと思っています。

なぜ私が上がっていないにも関わず保有銘柄を切り替えないのかというと理由は2つあります。

・羨望の気持ちを持たないことにした

・買い付けた時の理由(前提)が今もまだ継続しているから

→今回の決算内容を見ると保有銘柄を売る理由が全くないし、今後も上がる可能性がすこぶる高いことが確認できた。

 

整理すると…

今回のブログの内容はほんっとうに参考にしてほしいです!

半年間も株価が上がらなかったら銘柄を切り替えたくなってくる人が多いと思います。買ったときと業績なり、買った前提に変化がなければそのまま持ち続けた方がいいです。ここで銘柄を切り替えてしまうと、安易に割安銘柄を売却して、調子よく上がっている割高銘柄を買ってしまう運命になりかねないです。

単純にフェイスブックのPER26倍は売りなのか、買いなのかを考えたら楽に答えが出てくると思いますよ!

他の銘柄や他の投資家に羨望の気持ちを持たないことが一番です。

今後どうなるのかよーく見ておいてください。

3
チャーリー
  • チャーリー

2件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です